「ホームステイへのお土産」絶対喜ばれるもの、もらっても迷惑なもの

海外の生活体験もでき、英語漬けの日常が過ごせる「ホームステイ」は、多くの人が選ぶフィジー留学人気の滞在先です。気の合うホストファミリーと出会えると、本当の家族のような関係性となり、留学生活は一生の思い出となることでしょう。

何事もスタートが肝心と言いますが、今回はホームステイをするあなたへ、日本から持っていくと喜ばれるお土産の選び方を解説していきます。

ホームステイへのお土産、選ぶときの注意点4つ

せっかく日本からお土産を持っていくなら、ホストファミリーに喜んでもらいたい!と、誰もがそう思うものです。しかし、想いが強いばかりに、気合を入れすぎて失敗してしまう方も…。

まずは、オススメのお土産をご紹介する前に、以下の基本的な注意点を押さえておきましょう。

  1. お土産は高すぎないもので
  2. 留学先の国に持ち込めるものか確認
  3. ホストファミリーを困らせるものでないか
  4. 留学先の気温も考慮に入れて

1. お土産は高すぎないもので

お土産っていくらぐらいのものが良いんだろう?と悩む方も多いはず。

ホストファミリーへは、滞在期間の料金をすでに支払っています。ですから、お土産はあくまでも「これからお世話になります。」という気持ちで渡すもの。1万円以上の高価なものは相手も気を使う可能性があるので控えた方が良いでしょう。人それぞれですが、1,000円〜2,000円程度のもので十分だと思います。

2. 留学先の国に持ち込めるものか確認

留学先の国に持ち込めないものをあらかじめ確認しておきましょう。

例えば、「日本のカップラーメンは喜ばれるだろう」と思って持って行ったら、入国審査で引っかかった!なんてことも実際にあるようです。

肉や肉加工品、米、野菜、フルーツなど食品関係は持ち込み禁止のものが多いので、気をつけましょう。

3. ホストファミリーを困らせるものでないか

「使い道に困るもの」「口に合わないもの」には特に気をつけましょう。

ホストファミリーの大まかな情報は、事前に知らせてくれることが多いものです。宗教上の理由で食べられないものや、お酒など、相手の状況に配慮してお土産を選ぶようにしましょう。

また、「日本のものは珍しいだろう。」と誰もが思いがちですが、実はホストファミリーは、過去に日本人留学生を受け入れた経験があることが多いです。日本的すぎるもの、つまり、箸や、日本的な置物や人形などは、すでに持っている可能性が高いです。実用的でなく、捨てるに捨てられないようなものは控えた方がベターです。

4. 留学先の気温も考慮に入れて

フィジーやフィリピン、ハワイなど、常夏の国に行く方は、チョコレートや飴など、溶けやすいものを持って行く際は十分に注意してください。お菓子はホームステイのお土産で喜ばれるアイテムですが、渡すときにドロドロだった……なんてことはなるべく避けたいですね。

ホームステイへのお土産、いつ渡す?

何事もはじめが肝心。ホームステイへのお土産は、到着した日中、なるべく早いタイミングで渡してしまいましょう。また、ホストファミリーが出かける準備をしているなど、忙しいタイミングの時や、家族がほとんど揃っていない時は避け、初めての夕食後など、時間に余裕のあるときを狙って渡せれば完璧です。

渡す時は、自分を家族として受け入れてくれてありがとうという感謝の気持ちと、これからよろしくお願いしますという気持ちを込めて、しっかりと相手の目をみて渡すようにしましょう。仮に英語が十分に使えなかったとしても、気持ちは伝わるものです。

ホームステイに喜ばれる日本のお土産10選

ホームステイへのお土産

(1)迷ったら、迷わずお菓子

とにかく人気なのは、日本限定のキットカット。個別包装してあるタイプのお菓子は分けやすく便利で外れなしです。カステラやバウムクーヘンなどの洋菓子も、甘さ控えめで日本らしい上品さがあり◎。ハッピーターンやコアラのマーチなどの日本の定番お菓子も喜ばれます。和菓子は好き嫌いが分かれるので注意。

(2)和柄の小物(実用的なものを見極めて)

日本のお土産といえば、和柄の小物。巾着や扇子、ボールペンなどなど、100均でも手軽に入手できるものもあり、お土産の大定番と言えるでしょう。ただし、置物のような、もらったはいいけど、どうすればいいの……?というようなものはNGです。相手が使えそうな実用的なものを選んで。

(3)女性ウケ抜群な日本のコスメ

資生堂など、日本ブランドの化粧品は品質が良いと、外国人女性にとても喜ばれます。ネイルや口紅など、使いやすいものを選んで。ドラッグストアで売っている可愛い柄のコスメや、日焼け止めなども人気。

(4)足袋靴下

親指とその他の指が分かれているタイプの靴下。フリーサイズで種類も多く、何より安価に手に入るのが良いところ。外国ではあまり浸透していないので、珍しがられることが多く、話題作りにもなります。5本指ソックスもいいでしょう。

(5)coolな漢字Tシャツ

外国人が大好きな漢字シリーズ。漢字の意味はわからないけど、字面がcoolなのだそう。Tシャツだったら気軽に着れるのでお土産にはもってこいですね。

(6)超便利なガーゼタオル

柄も豊富でかさばらず、子供にも、お風呂上がりにも、スポーツにも、頭に巻いても、色々使えるガーゼタオル。速乾でかさばらないので、個人的に旅行の必需品でもあります。使ってもよし、飾ってもよしのガーゼタオルは、和柄などを選んで、ホストファミリーへのお土産にしても喜ばれるでしょう。

(7)大人も子供も楽しい文房具

日本の便利な文房具は世界的に見ても非常に高品質です。大人には、フリクション系の消せるボールペンや三色ボールペン、可愛いメモや便箋、日本風のクリアファイルなど、子供には、色鉛筆や可愛いシール、キャラクター文具なども良いでしょう。

(8)緑茶(粉末かパックが便利)

ジャパニーズグリーンティーは広く世界で受け入れられています。本格的な茶葉の方が美味しいは美味しいのですが、お土産にするなら、粉末抹茶か、緑茶パックが手軽で使いやすくおすすめです。

(9)子供がいる家庭に①折り方も教えるべし。「折り紙」

私は、適当な紙で、折り鶴を作ってあげただけで、まるでマジックでも見ているかのような、羨望の眼差しを向けられました。綺麗な千代紙は外国ではなかなか手に入らないので日本的なお土産の代表格です。折り紙を持って行く際には、必ず折り方をレクチャーするか、折り方が書いてある本をセットであげるようにしましょう。

(10)子供がいる家庭に②「塗り絵」

日本の塗り絵の豊富さは世界随一。大人の塗り絵も流行していますが、基本的には子供向けのお土産だと思います。女の子がいる家庭は特に喜ばれるのではないでしょうか。

ホームステイへのお土産は自分が気に入ったものが一番!

お土産どうしよう……。とあれこれ悩む気持ちもわかります。しかし、あまり時間をかけ過ぎずに、自分の気に入ったものを選ぶのが一番です。

また、せっかくホームステイへお土産を渡すなら、話題作りとして、お土産をきっかけに何か話せるようなネタを用意しておくと良いかもしれませんね。

\ フィジー留学の相談なら /

フィジー留学

フィジーってどんなところ?

費用は?どの学校を選べば良い?

フィジー留学にまつわるご相談を

電話やSkypeで受付中!

毎週末説明会も開催してます!


あわせて読みたい



フィジー基本情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします