一度は行ってみたい!フィジーの5つ星 極上リゾートホテル15選

ハネムーンや家族旅行の行き先としても人気のフィジー。約330の島からなるフィジーには、南太平洋の恵まれた自然環境を最大限に生かした最高級のリゾートホテルが名を連ねます。今回は、数あるリゾートホテルの中から5つ星ホテルだけをピックアップ。人生で一度は行ってみたいフィジーの高級リゾートをご紹介します。

リゾートマップ

今回ご紹介するリゾートホテルの場所はこのようになっています。

フィジーのリゾート

【エリア名称】
1〜2:ヤサワ諸島
3〜6:ママヌザ諸島
7〜10:ビチレブ島
12〜13:バヌアレブ島
14:タベウニ島

さっそく順番に見てみましょう。

1. ヤサワ・アイランド・リゾート


ヤサワ諸島は、ハリウッド映画の舞台になるほどフィジーの中でも特に海が綺麗といわれます。珊瑚礁の海は非常に透明度が高く、ダイビングなどマリンスポーツが好きな方にもおすすめしたいエリアです。

ヤサワ諸島は約20の小さな島から構成されており、人気のリゾートホテルも多くあります。中でも全室スイートの最高級ホテル「ヤサワ・アイランド・リゾート」は、ハネムーンなどにもぴったり。美しい海と手付かずの自然を心ゆくまで堪能できます。

ヤサワ・アイランド・リゾート詳細はこちら

2. タートル・アイランド・フィジー

ヤサワ諸島のタートル島に位置する「タートル・アイランド・フィジー」は、たった14組だけのために島まるごとを貸し切ったプライベート・アイランドです。

カップルやファミリーでゆっくり過ごすのに最適。フィジーならではのホスピタリティ溢れるあたたかいサービスは一生忘れられない思い出になることでしょう。

タートル・アイランド・フィジー詳細はこちら

3. ボモ・アイランド・リゾート


フィジーでも人気のリゾートエリアであるママヌザ諸島のボモ島にある高級リゾート。ホテル内には3つのレストランがあり、その味にも定評があります。

宿泊客は、向かい側にある無人島「ボモライライ島」へ気軽に足を伸ばすこともできます。

ボモ・アイランド・リゾート詳細はこちら

4. タッドライ・アイランド・リゾート・フィジー


マナ島にある5つ星リゾート。滞在中の費用込み込みのオール・インクルーシブなので、気兼ねなく滞在を楽しむことができます。

タッドライ・アイランド・リゾート・フィジー詳細はこちら

5. リクリク・ラグーン・リゾート


ママヌザ諸島マロロ島にあるフィジー屈指の人気を誇るリゾートホテルです。大人限定のリゾートなので、ハネムーンなどにもぴったりですね。

せっかく行くなら水上ブレに泊まるのがおすすめ。海の上の開放的でキレイな部屋は、自分だけのリゾートをたっぷり堪能することができますよ。

リクリク・ラグーン・リゾート詳細はこちら

6. シックスセンシズ・フィジー


モルディブに端を発するホテルチェーン「シックスセンシズ」が2018年5月にオープンした、フィジー最旬の大注目リゾートホテル。

自然との調和が素晴らしい、まさに楽園といった雰囲気を演出してくれます。客室にはプライベートプールも完備。

シックスセンシズ・フィジー詳細はこちら

7. ナイソソ・アイランド・ヴィラズ


キッチン付きの豪華なヴィラ全3室からなるコンドミニアムタイプのホテルです。各設備も洗練されていて、ナンディタウンからも10km圏内という好アクセスなので観光拠点としても◎。

ナイソソ・アイランド・ヴィラズ詳細はこちら

8. シェラトン・デナラウ・ヴィラズ


豪華なリゾートホテルが名を連ねるビチレブ島最大のリゾートエリア「デナラウ・アイランド」の中にあるコンドミニアムタイプのホテル。ファミリーや長期滞在にもいいですね。

宿泊客は、デナラウ内にもう一棟あるシェラトン・フィジー・リゾートと系列のウェスティンのレストランやプールを共用で使うこともできます。

シェラトン・デナラウ・ヴィラズ詳細はこちら

9. フィジー・マリオット・リゾート・モミ・ベイ


フィジーの本島ビチレブ島に2016年オープンした、世界的なホテルチェーン、マリオットグループのリゾートホテル。

人気の水上ブレタイプの客室が並ぶ姿は壮観。アクセスも便利で、比較的手頃な値段で宿泊が可能なので、使い勝手の良いリゾートともいえそうです。

フィジー・マリオット・リゾート・モミ・ベイ詳細はこちら

10. ナヌク・オーベルジュ・リゾート


フィジー本島のパシフィック・ハーバーエリアにあるリゾートホテル。

ビーチサイドに広がる客室。センスの良い調度品に囲まれ、ゆったりした時間を過ごすことができるでしょう。ホテル内にはパーソナルトレーナー付きのジムもあります。

ナンディ国際空港と首都スバのちょうど真ん中あたりに位置しているので、いろいろなところに足を伸ばせそうですね。

ナヌク・オーベルジュ・リゾート詳細はこちら

11. ロイヤル・ダブイ・アイランド・リゾート


フィジー南部に位置する小島ロイヤル・ダブイ島にあるラグジュアリーリゾート。島をまるごと貸し切った贅沢リゾートで、マリンアクティビティも充実。16棟のみの客室はフィジーの伝統的な茅葺き屋根のブレ様式で建てられています。

静かな島から眺める夕日は格別。大人限定のリゾートなので、まさに優雅な休日を過ごすのにぴったりなリゾートです。

ロイヤル・ダブイ・アイランド・リゾート詳細はこちら

12. エマホ・セカワ・リゾート


フィジーで2番目に大きなバヌアレブ島のサブサブに位置する、たった3室のみのラグジュアリー・リゾート。

水平線を眺めるプライベートプールの美しさ、世界一フレンドリーとも言われるフィジー人スタッフの素晴らしいホスピタリティ、そして豪華な食事と、非日常を味わうにはこれ以上ないほどの贅沢な空間です。オール・インクルーシブのリゾート。

エマホ・セカワ・リゾート詳細はこちら

13. ナマレ・リゾート&スパ


サブサブにある5つ星リゾートです。緑豊かなエリアにひっそりと建つオール・インクルーシブの贅沢なプライベート空間。世界中のホテルの中から特に素晴らしいホテルが選ばれる「World Laxury Hotel Awards 2017」も受賞している注目のホテルです。

全19室からなる客室は全て異なるデザインで、あなただけの旅の思い出を演出してくれるでしょう。1日1組限定の滝壺ランチも好評です。

ナマレ・リゾート&スパ詳細はこちら

14. バザラ・ベイ・リゾート


フィジーで3番目に大きな島、日付変更線の跡地やタンギモウジアが咲く湖など見どころ満載のタベウニ島に位置する高級リゾート。

太陽光発電を利用したエコでサスティナブルな造りのホテルの客室はなんとたった1室。完全プライベートな空間で心身ともにリラックスできること請け合いです。タベウニ島の自然を存分に満喫したり、またプライベートヨットでクルージングもできます。

「World Laxury Hotel Awards 2017」受賞ホテル。

バザラ・ベイ・リゾート詳細はこちら

15. ラウザラ・アイランド・フィジー


タベウニ島の東側に位置するラウザラ島の高級ホテル。圧巻のスケルトンプールも話題の、世界中のセレブが憧れる究極のラグジュアリー・リゾートです。

ラウザラ島は、オーストラリアの実業家ディートリヒ・マテシッツ氏が所有するプライベート・アイランド。マテシッツ氏は、世界中で愛されるエナジードリンク「レッド・ブル」の創業者でもあります。
各界の著名人や世界中のセレブがこぞって宿泊するこのホテル、楽園という言葉がぴったりの、人生で一度は行ってみたい最高級リゾートです。

ラウザラ・アイランド・フィジー詳細はこちら


バカンスやハネムーンにぴったりの贅沢リゾート。ぜひお気に入りを見つけて、実際に足を運んでみてください!

LINEで問い合わせ

FIJIANWALKERのLINE@です。フィジーの旅行や観光に関すること、留学のご相談など、なんでもお気軽にご相談ください。

友だち追加

\ フィジー留学の相談なら /

フィジー留学

フィジーってどんなところ?

費用は?どの学校を選べば良い?

フィジー留学にまつわるご相談を

電話やSkypeで受付中!

毎週末説明会も開催してます!

フィジー基本情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします