【2018年フィジー国政選挙】与党FijiFirstが得票率50.02%で勝利

2018年11月14日、フィジーにて国政選挙が行われ、11月18日に公式結果が発表されました。

結果は、フランク・バイニマラマ首相が党首を務める与党FijiFirstが得票率50.02%で勝利。国会議員51議席のうち、27議席を占める結果となりました。

野党第1党となったのは、the Social Democratic Liberal Party of Fiji(SODELPA)。得票率は39.85%で、前回より6議席上回る、21議席を確保しました。

今回の選挙の投票者は458,570人で、投票率は72%とのこと。
また、当選した女性議員は10名となり、国会議員の女性比率は20%に上昇しました。

参考:Wikipedia

結果を受け、現地新聞Fiji Sunで発表されたフランク・バイニマラマ首相の声明はこちら
Statement From FijiFirst Leader And Prime Minister Voreqe Bainimarama On FijiFirst’s Election Win

(英語サイト)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

LINEで問い合わせ

FIJIANWALKERのLINE@です。フィジーの旅行や観光に関すること、留学のご相談など、なんでもお気軽にご相談ください。

友だち追加



\ フィジー留学の相談なら /

フィジー留学

フィジーってどんなところ?

費用は?どの学校を選べば良い?

フィジー留学にまつわるご相談を

電話やSkypeで受付中!

毎週末説明会も開催してます!

フィジー基本情報