JETROフィジーセミナー

JETROのフィジー貿易投資セミナーに行ってきた

2017年9月21日、赤坂にあるJETRO本部で行われた「フィジー貿易・投資セミナー」に参加してきました。

今回が初開催となる本ビジネスセミナー。駐日フィジー共和国大使館、日本貿易振興機構(JETRO)、そして、太平洋諸島センター(PIC)の3つの団体の共同主催にて、これから投資を考えている方への情報収集の場として開催されました。

フィジー貿易投資セミナーレポート

それでは、さっそく当日の様子をレポートしたいと思います!

このフィジー貿易投資セミナーは、主にビジネスの観点から見たフィジーとして、経済概況や投資状況・環境などを取り上げていきます。

まずは太平洋諸島センター(PIC)よりフィジーの経済概況を、そして、フィジー投資庁(Fiji Investment)より投資環境についてご講演いただきます。
さらに、実際にフィジーで事業を行なっている2つの企業にご参加いただき、実際の事例としてビジネス概況の説明がありました。

開会の挨拶

JETRO理事 佐藤百合 氏

フィジー大使 イシケリ・マタイトガ 閣下

フィジー経済概況

開会の挨拶が終わり、いよいよ本編へ。まずは、太平洋諸島センター(PIC)副所長の黒崎氏よりフィジーの経済概況についての講演です。

経済成長率や、フィジーでビジネス展開することのメリット、期待できるビジネス分野についてお話いただきました。

フィジーは太平洋諸島全体の象徴ともなる国。
「フィジーを制するものは、太平洋諸島国を制する!」と言っていたのが印象的で、豊富な水産資源と輸出技術を持っていることや観光分野の可能性を改めて感じました。

フィジーでのビジネス・投資機会


今回、このセミナーのためにフィジーから来日されたInvestment Fijiの投資マネージャー、カマル・チェティ氏。
フィジーでビジネスを行うためには、Investment Fiji(フィジー投資庁)とのやりとりが必ず発生します。

カマル氏の講演では、Investment Fijiがどのような機関であるか、フィジーの経済状況、海外からの投資状況、輸出入の状況などの説明がありました。

さらにカマル氏は、フィジーには、観光業、農業、製造業、ICTやBPOなどの投資機会が考えられるのではないか、ともお話していました。
フィジーへの投資は税制優遇の面でも優位性があるようですね。

自国ではないところへの投資やビジネスは、言葉や文化の違いもあり簡単ではないので、Investment Fijiは様々な形で投資家のバックアップをしてくれるといいます。

日本企業のビジネス展開事例

ここからは、実際にフィジーでビジネスを行なっている2つの企業の講演です。

South Pacific Free Bird株式会社


South Pacific Free Bird株式会社はフィジーで語学学校を経営する会社です。代表の谷口氏はなんとフィジー国籍も取得されたとのこと!

少子化で学校の数が減り、教師の失業が目立つフィジーと、海外留学したいけれど高額な費用がネックになり諦めていた日本人のため、語学学校を建設。
一年間で約85万円で英語留学ができる格安留学を武器に、世界で2番目の学生数を誇る、大規模語学学校に成長させます。
今年フィジーの現地法人において、南太平洋証券取引所に上場を果たすなど、その勢いは止まりません。

谷口氏も、もともとは現地の人の暖かさに触れ、移住を決意されたといい、フィジーにはまだまだできるビジネスがたくさんあるといいます。

株式会社REBURA


株式会社REBURAは、フィジーに古くから伝えられている伝承薬学などを研究し、化粧品などの開発、輸出入、販売を行う企業です。

代表の原 由祐子氏は、日本の展示会で知り合ったフィジー人と仲良くなったことがきっかけでフィジーのことを知ったといいます。他の国であれば色々と段階を踏まなければ会えないような権威のある方にも、あっという間に紹介してもらえて、色々な方と会えたようです。
歴史ある民族の知恵が受け継がれているハーバルメディシンの分野で起業し、現在では日本のデパートなどにも商品を卸しています。

行動力とバイタリティが素晴らしいですね。
身一つで飛び出しても、受け入れてくれる寛容さがフィジーにはあるんだ、と改めて感じました。

フィジーでのビジネス・投資ワークショップ来年開催予定!

最後に、フィジー大使館の二等書記官クレラ・サブ氏より、2018年の春、フィジーにてビジネスワークショップが開催されるという発表がありました。

こちらは詳細が決まり次第、フィジアンウォーカーでも取り上げたいと思います。

主催者情報

日本貿易振興機構(JETRO)とは?

独立行政法人として、日本企業の海外進出のサポートや、海外との貿易の拡大、海外企業の誘致などを行なっている機関です。
フィジーに限らず、海外でビジネスをしたいと考えた時に、非常に頼りになる存在です。
>>JETRO公式ホームページはこちら

太平洋諸島センター(PIC)とは?

南太平洋の島嶼国の発展を支援している国際機関です。
日本との貿易の促進や、観光客数増加、投資促進などを目的としています。フィジーに関する統計データなども多くあり、投資機会、投資環境についての問い合わせにも応じてくれます。
>>PIC公式ホームページはこちら

LINEで問い合わせ

FIJIANWALKERのLINE@です。フィジーの旅行や観光に関すること、留学のご相談など、なんでもお気軽にご相談ください。

友だち追加

\ フィジー留学の相談なら /

フィジー留学

フィジーってどんなところ?

費用は?どの学校を選べば良い?

フィジー留学にまつわるご相談を

電話やSkypeで受付中!

毎週末説明会も開催してます!

フィジー基本情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします