ナンディ国際空港の免税店、レストラン・ショップ情報

楽しいフィジー旅行が終わり、いよいよ帰国。海外最後の楽しみは免税店でのお買い物、という方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、ナンディ国際空港内(出国側)にあるショッピングセンターの様子をお伝えします。

お土産を買い忘れた!という方もここで割と一通り揃うのでご安心くださいね。

ナンディ国際空港の出国ラウンジはこうなっている

まず、搭乗のチェックインを済ませ、出国ゲートに入ります。

手荷物の検査を終えて、2階の出国ラウンジへ進みましょう。
(1階は航空会社のラウンジなどがありますが、2017年7月の時点では、まだ一部工事中でした。)

エレベーター

出国ラウンジの様子はこんな感じ。
出国ラウンジ
広々としていて、思ったよりもすごく綺麗!奥の窓ガラスの向こうには飛行場が見えます。

成田空港や海外の大きな空港だと、飛行機の出発ゲートまでに歩いて10分以上かかるところも結構ありますが、ナンディ国際空港の出発ゲートはだいたいこの半径500メートル以内にあり、ぐるっと見渡せば、ほぼ自分の出発する場所がわかります!(地味に嬉しいポイント)

Bureau de change(ビューロウ・ドゥ・シャンジュ)=両替所も。

ショップリスト(2017年7月時点)

ナンディ国際空港出国ラウンジ内にあるショッピングモールは、小ぢんまりしていながらも、非常に綺麗で品揃えも豊富。結構な充実度です。
現金が余っているけど、両替するほどでもないなあ、という方は、使い切れるように計算しながらお買い物を。もちろんクレジットカードも使えます。

ショッピング

PROUDS(プラウズ)

PROUDS
2大免税店のひとつ。街中にもある人気ショップです。
コスメ、お酒、タバコ、そして何と言っても、フィジーのお土産の定番「PURE FIJI(ピュア・フィジー)」が豊富に取り揃えてあります。
ピュアフィジー
女性の大本命ピュア・フィジーはプラウズ以外では買えませんので、要チェックです。

TAPOO(タプー)

TAPOO
もうひとつの人気ショップがタプー。プラウズとタプーでかなりの面積を有しています。こちらも多くの免税品が並び、ショッピングやお土産選びにはぴったり。フィジーの民芸品やブラシャツ、スルなども手に入ります。

WHSmith(ダブリュー・エイチ・スミス)

WHSmith
イギリスに本社を置く小売店。スミシズ (Smith’s) とも呼ばれます。フィジーでは、フランチャイズとしてTAPOOが運営しています。
ここは、コンビニエンスストア的な感じで、飲料、食品、書籍、お土産物などが置いてあります。トラベルグッスもここで調達できます。

RIPCURL(リップカール)

オーストラリアのアパレルブランド。スイムウェアも充実。

JUWELLERY GALLERIA(ジュエリー・ガレリア)

宝飾店。ブランド品や、フィジー産の黒真珠、ブラックパールも買えます。

NIKE(ナイキ)

ナイキ
なんと、ナイキのショップも!

飲食店

小腹が空いた、時間が余った、そんなあなた。カフェで一息ついてみては?

BURGER KING(バーガーキング)

BURGER-KING

Gloria Jean’s Coffees(グロリアジーンズコーヒー)

Gloria-Jean's-Coffees
オーストラリア発祥のコーヒーチェーンです。フィジーでも何店舗か展開しています。

このほか、奥にももう1〜2店舗カフェがあります。

キッズコーナーも

KIDS-LOUNGE
プラウズの横、窓側の奥の方にお子様が遊べるキッズコーナーもありました。素晴らしい!

ナンディ国際空港で買い物をする時は免税範囲に注意

タバコ

愛煙家のみなさん、免税品の定番と言ったら「タバコ」ですよね。フィジー国際空港で買えるタバコは、「マルボロ」や、イギリスのタバコ「Benson & Hedges(ベンソン&ヘッジス)」など。種類は少ないものの、日本の約3分の1の値段で買えるのは非常にお得です。

タバコ
>>フィジーのタバコは、箱に脅し文句とグロテスクな画像が貼られています。

しかし、免税品として購入できるのは1カートン(10箱)までですので、ご注意ください。

これ以上になると、日本入国の際に、1本につき11.5円が課税となりますので、1カートンだと2,300円を支払うことになってしまいます。

お酒

免税品のもう一つの定番はなんといっても「お酒」でしょう。フィジーの国産ビールやラム酒をお土産に!と考える方もいると思います。

お酒を買って帰るなら、空港内の免税店がフィジー国内で一番安く購入できるのでおすすめです。

酒類の免税範囲は3本(760mlを1本とする)までです。

時間に余裕を持ってショッピングを楽しもう

今回ご紹介したように、ナンディ国際空港の出国ラウンジは結構充実していて楽しいです。お買い物が好きな方は特に、早めにチェックインを済ませ、ショッピングモールやカフェでフィジー最後のひと時を楽しんではいかがでしょうか。

LINEで問い合わせ

FIJIANWALKERのLINE@です。フィジーの旅行や観光に関すること、留学のご相談など、なんでもお気軽にご相談ください。

友だち追加

\ フィジー留学の相談なら /

フィジー留学

フィジーってどんなところ?

費用は?どの学校を選べば良い?

フィジー留学にまつわるご相談を

電話やSkypeで受付中!

毎週末説明会も開催してます!

フィジー基本情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします